特徴

選曲画面

  • CitMinは従来のWAIEIシリーズの課題であった動作のもっさり感を解消し、 とくに選曲画面は初回起動時でもほとんどストレスなくカーソルの移動ができます。
  • 今作は現在開いているグループフォルダのみが表示される仕様となっており、 グループのうしろの方の曲も楽に選択できるようになりました。
    もちろん、従来のように +(UP+DOWN)で フォルダをクローズすることもできます。
  • (EFFECT UP/DOWN)ボタンを 押すことで譜面本来のBPMを表示することができます。
    Project OutFox AlphaVでは実際のBPMが正しく表示されない現象を確認しています

簡易オプション

  • イベントモードでプレイ中は選曲画面で (SELECT)ボタンを押すことで 簡易オプションを呼び出すことができます。
    項目はOPTIONSに存在するWAIEI OPTIONSと同じですが、 過去のWAIEIシリーズのようにタイトル画面まで戻る必要なく設定変更することができます。

曲開始

  • 曲決定後から曲開始までの滑らかなアニメーションや、 曲が開始されるまでの待機時間を短くしたことにより、さらに動作が軽く感じられます。
    曲開始のタイミングが早すぎると感じる場合は、 WAIEI OPTIONSまたは簡易オプションから十分な時間をあけるように設定することも可能です。
  • ターゲットスコアを設定している場合、 ハイスコアとのスコア差がステージ開始時に表示されるようになりました。
  • タイトル画面のCustomsからターゲットの設定をすることができます。

ゲームプレイ

  • ゲーム中は従来のWAIEIシリーズと同じく
    +/(SELECT+LEFT/RIGHT)でハイスピード変更、
    +/(SELECT+UP/DOWN)で スクロール方向の変更ができます。

Group.luaのサポート

Group.lua

  • 従来のGroup.iniに加えてGroup.luaをサポートしています。
    Group.luaはGroup.iniの機能をLuaのテーブルで管理することができる新しいフォーマットです。 Group.iniではパラメータによって書き方がバラバラだった書式を統一しているため 比較的覚えやすく、Luaの関数も設定可能なので より柔軟な値を定義することができます。
  • もちろん、Group.iniもサポートしているので Group.iniしか存在していないパッケージでも情報を取得することができます。

新しくサポートしたパラメータ

  • CitMinではGroup.luaでサポートされているすべてのパラメータをサポートしています。
    これにより、いくつかのパラメータが新しく実装されています。

    GroupColor

    • 他のテーマでサポートされているパラメータとして、 楽曲グループのカラーを逆輸入して設定できるようになりました。
    • くわしくは、Group.luaの該当ページを参照してください。

    ReceptorPosition

    CitMin独自機能
    • レセプター(ステップゾーン)の位置を曲単位で設定できます。
      指定したテーマのレセプター座標を極力再現します。
    • 現時点でReceptorPositionに対応している値は次の通りです。
      • StepMania39
      • StepMania5
      • ProjectOutFox
      • SimplyLove
      • CyberiaStyle
      • WAIEI
    • Group.luaを利用している場合は、これらの値を直接設定することもできます。

      例1

      ReceptorPosition = 'StepMania5',

      例2

      ReceptorPosition = {
        ProjectOutFox = {'songA', 'songB'},
        WAIEI         = {'songC'},
      },
      

    非表示楽曲

    • Group.iniでのソート機能はSortList_RearとSortList_Frontに分かれていましたが Group.luaではSortListに統合されています。
      さらに、新しくHiddenがサポートされており、これを設定すると グループソート時のみ表示されない曲を設定することができます。(Group.iniの場合、SortList_Hiddenとなります)

      SortList = {
        Front  = {'songA', 'songB'},
        Rear   = {'songC'},
        Hidden = {'songD'},
      },
    • くわしくは、Group.luaの該当ページを参照してください。

    Stage

    2023/10/13現在 CitMin独自機能
    • DanceStagesを導入している環境で表示させるステージを設定することができます。

      例: グループ全体で同じステージ

      Stage = '<ステージフォルダ名>',

      例: MVなどでステージをOFFにする

      Stage = 'Off',

      例: 楽曲によってステージを指定

      Stage = {
        {
          -- Offは定義不要
          Stage1 = '<ステージフォルダ名>'
        },
        Off = {'songA', 'songB'},
        Stage1 = {'songC', 'songD'},
      },
TOP